2016年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2006年06月01日

弦楽器・工房製品

akvin.gif
■1991年、AKORD KVINT社はチェコ共和国のLubyで設立されました。ボヘミアの有能な職人によって、厳選されたボスニア産楓材と伝統ある手法を受け継いで作られたニスを使い、優れた楽器を生産しています。

音質面においても、プラハ音楽院の教授であるドボルザーク・カルテットのメンバーによる音質テストが行われ、高い品質と音質を保っています。

Jan Lorenz ヤン・ロレンツ
Violin ¥300,000-¥400,000 // Viola ¥400,000-¥500,000
Josef Holpuch ヨセフ・フルパック
Violin ¥300,000-¥400,000 // Viola ¥400,000-¥500,000
Harald Lorenz ハロルド・ロレンツ
Violin ¥150,000-¥200,000 // Viola ¥200,000-¥250,000
line1.gif

paesold.gif
■ニュルンベルクに程近いブーベンロイトは、南ドイツの小さな町に過ぎないのですが、弦楽器産業の世界的な中心地のひとつに数えられています。

ローデリヒ・ペゾルトは、ブーベンロイトで生まれ育った指折りの名門メーカーです。

ヴァイオリンやヴィオラなどの弦楽器や楽弓は完全に「手工品」ですが、腕利きの職人がだんだん少なくなりつつあるので、最近はよい品物の入手が困難です。

ローデリヒ・ペゾルトの工房は、それぞれの分野のすぐれた”マイスター”を擁して、昔ながらの芸術的な製品を製造しているので、この分野の貴重な商品の供給源として注目されております。


p_03.jpg
Violin ¥115,000-¥1,980,000
Viola ¥120,000-¥2,200,000
Cello ¥392,000-¥3,800,000
Double Bass ¥898,000

line1.gif

schnabl.gif
■1932年8月20日Tirnaにて生まれる。

Bubenreuthのバイオリン制作学校にて1951年より1954年までマイスターWillibald Raab氏に師事し弦楽器製作を学び、1971年HWK Nurembergにてマイスター取得。

1955年以来Wenzel Fuchs(Germany),Scherl Roth(USA),Karl Hofner(Germany),Roderich Pesold(Germany),の有名な弦楽器メーカーで研鑽を積み、1985年Bubenreuthに自身の工房を開き高品質の弦楽器製作を手掛け現在にいたっている。

p_04.jpg
Violin ¥600,000-¥1,200,000
Viola ¥700,000-¥1,500,000
Cello ¥1,200,000-¥2,500,000

投稿者 carstle : 21:13 | コメント (0)

弦楽器・高級手工品

【取り扱いブランド例】 
《新作》
CONTEMPORARY・CREMONESE・VIOLIN・MAKING・
S.CONIA(伊)F.BISSOLOTTI(伊)・G.SCOLARI(伊)・他

〈モダン及びオールド〉
A.FAGNOLA(伊)・C.G.ODDONE(伊)・E.ROCCA(伊)・G.F.PRESSENDA(伊)・G.ROCCA(伊)・他

p-1.jpg

投稿者 carstle : 21:12 | コメント (0)

楽弓・工房製品

paesold.gif
p_05.jpg
VIOLJN ¥22,000-¥638,000
VIOLA ¥69,000-¥678,000

CELLO ¥80,000-¥745,000
BASS ¥76,000-¥298,000
line1.gif

finkel.gif
p_00.jpg
■フィンケル・ヴァイドバス(Finkel Weidhaas)は、1868年より続いた弓つくりの名門として世界で最も高い評価を受けている楽弓制作工房のひとつ。

4代目ヨハネスS.フィンケル(Johannes S.Finkel)は、1947年旧東ドイツのマークノイキルヒェン(Markneukirchen)で生まれ、父、ジークフリード(Siegfried)に師事。

ファミリーは1952年マークノイキルヒェンからスイスのブリエンツ(Brienz)に移住。彼の曽祖父はエーバルト・ヴァイドハス(Ewaidl Weidhaas、1869年~1939年)。

彼の祖父、パオル・ヴァイドバス(Paul Weidhaas)はバオシュ(Bausch)とV.フェテーク(V.Fetiue)に学んだ後、マークノイキルヒェンにて工房を開いた。

ヨハネス.S.フィンケルは父のもとで見習い期間を終えた後、J&Aベアー(J&A Beare in London)、ハンス・ヴァイスハー(Hans Weisshaar in Los Angels)、そしてウイリアム・メーニック(William Moennig & Son in Philadelphia)で修行を重ね、1975年にスイスに戻りマスターボーの制作に専念する。

■フィンケル工房制楽弓
Violin Bow ¥66,000-¥250,000
Viola Bow ¥77,000-¥270,000
Cello Bow ¥83,000-¥330,000
Contrabass Bow ¥285,000

■フィンケル氏自作楽弓
Violin Bow ¥250,000-¥800,000
Viola Bow ¥330,000-¥900,000
Cello Bow ¥370,000-¥1,000,000
line1.gif

daber.gif  
VI0LIN ¥180,000-¥810,000
VIOLA ¥220,000-¥960,000
CELIO ¥240,000-¥1,120,0000

投稿者 carstle : 21:09 | コメント (0)

楽弓・高級手工品

【取り扱いブランド例】

《新作》
CONTEMPORARY・FRANCAIS・LAS ARCHETIERS・
M.GOBIN(仏)・E.GRANCHAMP(仏)・J.F.SCHMITT(仏)・他

〈オールド〉
ADAM(仏)・HENRY(仏)・LUPOT(仏)・PECCATTE(仏)・TOURTE(仏)・SIMON(仏)・MAIRE(仏) / 他

syousyo1.jpg

投稿者 carstle : 21:04 | コメント (0)

価格について。

■価格は予告なしに変更されます。
■価格は消費税は含まれてはおりません。

投稿者 carstle : 17:02 | コメント (0)